気になるいい商品

通販で気になった優れて商品を紹介しています

ヘパリーゼの成分の特徴を調べてみた

ヘパリーゼ錠剤サプリメントの成分には
次のものが入っています。

肝臓エキス
ウコンエキス
オルニチン
セサミン
Lシスチン

これらの成分はどんな効能があるか、
調べてみました。

 


肝臓エキス
肝臓エキスとは肝臓そのものをエキス化したものです。
つまりレバーとかを水分化しています。
肝臓エキスにはアミノ酸がたくさん入っています。
ですからこれだけでも肝臓にいいのです。
アミノ酸は体に必須ですからね。

 

ウコンエキス
ウコンには肝臓にいい成分があります。それはクルクミンです。
この成分は肝臓を元気にする成分として有名です。
その代わりウコンは大量に摂取するのはかえって
肝臓を悪くすることもありますから
注意してくださいね。


オルニチン
オルニチンはアミノ酸の一種です。
よくお酒を飲むときにシジミを飲む習慣がありますが、
オルニチンを摂取することで肝臓の解毒が進むので
いい成分になっています。
オルニチンを摂取することでアンモニアの解毒が
促進されるようです。

 

セサミン
セサミンはゴマに含まれている成分です。
抗酸化作用の強い成分です。
ゴマを食べると若々しくなれますし、肝臓が
さび付くのを防止しますから積極的に摂取したいですね。


Lシスチン
Lシスチンは調べてみたら有害物質を解毒すると書いていました。
これは体が老化するのを防止するということです。

 

いかがでしたか。これらの成分がヘパリーゼに含まれていますから
安心できますね。

これだけ肝臓にいい成分を含んでいますから期待はできそうです。